トップページ of NBRP DNA分譲受付サイト

silkworm4.png

NBRP「カイコ」のDNAクローン配布事業について

東京大学大学院農学生命科学研究科昆虫遺伝研究室では、文部科学省ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)「カイコ」(中核機関:九州大学)の分担機関として、カイコのcDNAクローンやクワコのFosmidクローンなどを中心としたDNAクローンの配布を事業として実施しています。DNAクローンは、ゲノム研究や分子生物学的研究に限らず、あらゆる研究に必要なリソースです。カイコでは高精度のゲノム情報が公開されているため、cDNAクローンや近縁種であるクワコのゲノムDNAクローンは、遺伝子の機能や進化を研究する上で有用な資源であり、広く研究者に使っていただきたいと考えています。たとえば、カイコに豊富に存在する突然変異の原因遺伝子を研究するにも、NBRPのcDNAクローンが有効に使われています
(例 http://www.shigen.nig.ac.jp/silkwormbase/pdf/news_letter_No18.pdf )。

DNAクローンの分譲を希望するかたは、SilkBaseを用いて、ご自身の必要とするクローンの名称を特定してください。また、このページの左側にある「分譲依頼の方法」をお読みいただき、Eメールにてご注文ください。

また、当事業ではDNAクローン以外に、カイコ(Bombyx mori)の近縁種であるクワコ(Bombyx mandarina;埼玉県坂戸市由来の30年近交系)の卵の分譲を行っております。また、今後、イチジクカサン(Trilocha varians;石垣島由来)の分譲も開始することを予定しています。ご入用のかたはお問い合わせください。